バストケア

日本人のバストトップの色はベージュや茶色が多いのはなぜ?

『乳首の色ってなんで濃くなっちゃうの?』

『バストトップって薄くならないの?』

『濃くなった乳首の色は元に戻らないの?』

バストトップの色って人によって様々です。乳首の色は人によって様々と分かってはいるものの、綺麗なピンク色に憧れたり、薄いピンク色のほうが綺麗な印象を抱く方は多いのではないでしょうか。

ほとんどの女性は薄いピンクに憧れますよね

 

ですが実際は、純粋なピンク色の人ってすごい少ない印象です。生まれつき茶色っぽかったり、少し黒ずんでいたり。本当に人によって様々ですよね。

ではなぜ日本人はベージュや茶色が多いのでしょうか。その原因とバストトップが黒ずむ原因まで体験談も含めて解説したいと思います。

\バストトップの気になる黒ずみに美白ケア/

⇓ビアネージュ⇓

シークレットレディ ビアネージュ公式ページへ>>

バストトップの色と肌色の関係性と黒ずむ原因

乳首が茶色が多いのは日本人が黄色人種だから

もちろん、肌が白いからといって、必ずバストトップの色も薄い色とは限りません。ですが、バストトップの色ってその人の肌の色とリンクしている場合が多いのです。

必ずではありませんが、バストトップの色は肌の色が白い方ほど、薄いピンク色の傾向があるようです。

肌が白くてバストトップが茶色だと余計目立ってしまいます💦

私たち日本人は黄色人種であって、透き通った真っ白な肌色ではありません。黄色なだけあって、少しくすんだ黄色がかった肌色の方が多いですよね。

したがって、日本人のバストトップの色は、基本的には薄いピンク色よりは、薄いベージュや茶色に近い色のほうが多いようです。日本人で薄いピンク色はかなりレアな存在と言えそうです。

バストトップの色は遺伝にも関係があるようですね。肌の色も遺伝で変わってくるので、それと一緒でバストトップの色も遺伝の要素は強いのです。

元々の肌色が関係しているので、バストケアで色を薄くするにも限界はあるようです。薄い色を憧れる方も多いと思いますが、それよりも今の色を受け入れることも大切なのかもしれません。

\バストトップが黒ずむ前に美白ケア/

⇓ビアネージュ⇓

 ビアネージュ公式ページでケア方法をチェック♪>>

メラニン色素が沈殿するとだんだん黒ずんでくる

元々の肌色でバストトップの色もある程度決まってくる傾向はありますが、年齢を重ねるにつれメラニン色素が生成され沈殿すると、だんだんと黒くなってきてしまうこともあります。

そのメラニン色素が生成される原因のほとんどが、バストトップへの刺激です。特にカップが合っていないブラジャーや、夜にノーブラで寝ていることが原因なってしまっているようです。

ノーブラの時間が長いとメラニン色素が生成される量も増えるらしいです

カップが合っていないブラジャーですと、バストが浮いてしまってバストトップが擦れてしまいます。

また、夜にノーブラで寝ていると肌着やパジャマでバストトップに摩擦ができてしまい、これも刺激になってしまいます。

その結果、刺激から肌を守ろうとしてメラニン色素が増えてしまいます。

若いうちは綺麗なピンク色のバストトップでも、普段の生活スタイルによって年齢を重ねるほど黒くなってしまう場合もあるようです。

メラニン色素は徐々に生成されているから気をつけたいところです💦

\バストトップの色が気になったらナイトブラを試してみて/

⇓LUNAオリジナル構造【ルーナナチュラルアップナイトブラ】⇓  

【ルーナナチュラルアップナイトブラ】公式ページを見てみる>>

乳首の黒ずみケア「HAKUBI」(ハクビ)

バストトップの黒ずみはホルモンバランスも関係がある

バストトップの色が黒ずんでしまう主な原因の1つで女性ホルモンの影響もあると考えられています。

私もそうでしたが、妊娠・出産を終えるとバストトップが黒ずんでしまったと感じている女性は多いと思います。

妊娠・出産によってホルモンバランスに変化があり、バストトップの色にも変化があると考えられています。また、赤ちゃんがおっぱいを探しやすくするために色が濃くなるともいわれているのです。

授乳期が終わると、バストトップの色も元に戻ると言われることもありますが、私は戻りませんでしたので個人差もあるようです。

1度黒ずむと元に戻るのは難しいです💦毎日のケアが大切ってことですね。

\バストトップが黒ずむ前に美白ケア/

⇓ビアネージュ⇓

 ビアネージュ公式ページでケア方法をチェック♪>>

バージスラインに跡がついてかゆくなる原因は?正しいブラジャーの選び方ブラジャーを外した後によくあるブラ跡とかゆみの原因とは?自分のバージスライン、アンダーラインに合ったブラジャー選びを解説します♪...

女性のバストトップの色には厳しくないですか?

ほとんどの男性は女性の乳首の色が気になりますよね。女性も男性から『キレイ』って褒めてもらえると嬉しいものです。なぜバストトップの色への期待値が高いのでしょうか?

男性はやっぱりピンク好き多い現実

なんだか女性のバストトップの色になると、世間の目は厳しいように思えてしまいます。

男性のバストトップの色は、濃くても薄くてもそんなに気にならないことが多い反面、女性のバストトップの色になると、男性からの評価も一気に厳しくなっているのが現状ではないでしょうか。

男性からの色への期待値は高いように思えます💦それはなぜなのでしょう??

女性のバストトップの色が濃いと、そうではなくても「遊んでいる」などの悪いイメージが出てきがち。

でも遊ぶことと色はほとんどリンクしていません。経験人数で色が決まるなら、未経験の女性が色が濃い場合は説明つきませんよね。

元々の肌色・遺伝・ホルモンバランスによってバストトップの色は変わってくることを男性にも知っておいてほしいところです。

普段、見えないデリケートな部分なので余計に期待値が高いということでしょうか💦

それに、男性の多くは薄い色を好む傾向があります。遺伝やホルモンバランスと分かってはいるものの、薄い色を求められる女性も気になる部分ですよね。

しょうがないってわかっていても、やっぱり喜んでくれたり褒められると嬉しいから女性も頑張っちゃいます(^^

名古屋のアイリーン式育乳サロン【Bonita(ボニータ)】の口コミ・店舗情報・アクセス『すごい痛いけどバストアップ効果が半端ない!!』 そんなSNSや口コミで人気急上昇中のアイリーン式育乳マッサージ。そこまで効果があるなら...

バストトップケア用のスキンクリームを試してみて

バスト全体のケアをしている女性は多いですが、実はバストトップのケアをしている女性は少ないようです。

バストアップや綺麗な形のキープに力を入れている方のほうが多いとのこと

肌が白い人でも日焼けサロンをしたり、美白クリームなどで白い透き通った肌色を目指している女性も多く、女性の多くはスキンケアを通じて自分の肌色のコントロールをしています。

その一環で、バストトップのケアもしてみてはいかがでしょうか。

保湿ケア、美白ケアにスキンケアクリームのシークレットレディ ビアネージュが効果が期待できると評判です♪

バストトップの色は、メラニン色素が多くできてしまう前に、できない環境をつくることが大切です。

\バストトップが気になる方は一度公式ページを覗いてみてください/

⇓美白クリーム ピアネージュ⇓

 ビアネージュ公式ページでケア方法をチェック♪>>

小さめバストより質が大切な理由の説明と上を見上げる綺麗な女性
【A65・B65】小さめバストで何が悪い!微乳女子は大きさじゃなく”質で勝負する3つの理由”A65やB65のバストサイズが小さめで悩んでいる方!バストアップって本当に難しいですよね。。でも小さい胸だからこそ、綺麗で形が良いバストで自信を持っていきたい!小さいからこそ質で勝負です。...